TOP > 広報 >

臨床検査のガイドライン

臨床検査のガイドライン JSLM2018

2019年3月1日

各位

日本臨床検査医学会 
理事長 矢冨  裕 
ガイドライン作成委員会
委員長 吉田  博 

「臨床検査のガイドラインJSLM2018」の発行について

JSLM2018

冠省

「臨床検査のガイドラインJSLM2018」が発刊いたしました。
冊子については、引き続き、販売委託先の宇宙堂八木書店で販売致しております。
また、アマゾンでも販売を開始致します。 より多くの皆様のご利用を期待致します。
また、本ガイドラインへのご意見・ご要望を頂ければ幸いです。
何卒宜しくお願い申し上げます。
なお、本年度学会会員は無料電子版をご覧いただけます(準備中)

                                   敬具

  • 目次
  • 初期診療の検査オーダーの考え方
  • 検体検査のサンプリング
  • 基準範囲・臨床判断値
  • 検査データの読み方と考え方
  • 検体の保存安全性
  • 上記5項目につきオープンアクセスとなっております(印刷は出来ません)

    JSLM2018 購入申込み

    転載許可についての書類

    有料電子版(2,000円)準備中

    臨床検査のガイドライン JSLM2015

    JSLM2015 JSLM2015は全項目を項目ごとに無償ダウンロード、そして印刷可能となっております。
    無償ダウンロードはこちらから ⇒ 準備中
    DLサイトを開き,目次をクリックしてください。pdfファイルが開きます。
    各々のファイルの保存および印刷も可能です。

    転載許可についての書類

    「臨床検査ガイドラインJSLM2015」訂正のお知らせ(2017年12月現在)

    臨床検査のガイドライン JSLM2012

    JSLM2012 JSLM2012は2014年1月1日より、全項目を項目ごとに無償ダウンロード、そして印刷可能となっております。
    無償ダウンロードはこちらから ⇒ DLサイトへ
    DLサイトを開き,目次をクリックしてください。pdfファイルが開きます。
    各々のファイルの保存および印刷も可能です。

    臨床検査のガイドライン JSLM2009

    JSLM2009 JSLM2009は品切れ絶版です。



    臨床検査のガイドライン JSLM2005/2006

    JSLM2005/2006 目次←こちらよりご覧ください
    なお,目次中の氏名部分をクリックすることで内容が表示されます。ご利用のブラウザによっては表示されないことがあります。
    以下の3ファイルをダウンロードしてください。
  • まとめ1
  • まとめ2
  • まとめ3
  • 診断群別臨床検査のガイドライン2003 ~医療の標準化に向けて~

    JSLM2003 目次・序文~発刊の経緯
    なお,目次中の氏名部分をクリックすることで内容が表示されます。
    ご利用のブラウザによっては表示されないことがあります。